水回りのリフォームの費用や工事期間を紹介|リフォームする際の注意点も

いざ水回りのリフォームをしようと思ったときに、リフォームの費用や工事期間が気になるでしょう。リフォームをするのであれば後悔のないようにしたいものです。

水回りのリフォームの費用や工事期間についてまとめました。さらにリフォームする際の注意点も紹介しますので、ぜひ参考にしていただき、後悔のないリフォームをしてくださいね。

水回りのリフォームの費用

リフォームの費用は工事するときの水回りの状態によって大きく変動します。これから紹介する費用はあくまで一般的な相場であり、弊社の金額ではない旨をご了承下さい。

キッチン・台所

キッチン・台所のリフォームの費用の相場は「約10~200万円」です。相場でも差が大きいのはすべてをリフォームするか、一部をリフォームするかで違います。

「100万~」でできるリフォームは、対面式のキッチンやオープンキッチンに交換するなどです。お子様がいる家庭におすすめです。「10万~」でできるリフォームとしては、ガスコンロを最新式にする、キッチンの照明を最新式にする、蛇口と流し台を最新式にするなどです。

ちなみに「200~」になると見た目も交換することができ、おしゃれなキッチンになります。

お風呂・浴室

お風呂・浴室のリフォームの費用の相場は「約30~100」です。快適なバスルームにするために、求めるものによってはさらにかかる場合があります。

「50万~」でできるリフォームは、浴槽と浴室タイルを最新式のものへ交換です。選ぶ浴槽やタイルによって、50万で済むこともあれば100万かかることもあります。「50万以下」でできるリフォームとしては、手すりの取り付け、浴室乾燥機の取り付けなどです。生活に必要な機能性を高めることができます。

ちなみに「100万~」になるとジャグジー機能がついた浴槽へ交換などができ、さらに快適なバスルームになることでしょう。

トイレ

トイレのリフォームの費用の相場は「約5~50」です。トイレのリフォームはそんなに費用は掛かりませんが、こだわることによりそれ以上かかる場合があります。

「5万~」でできるリフォームは、トイレ内のクロスの張替え、クッションフロアの張替え、ウォシュレットの設置などです。「50万~」になると、ドレッサータイプの洗面台を設置、バリアフリーのトイレへ交換などができます。

洗面台

洗面台のリフォームの費用の相場は「約5~50」です。洗面台は少額でリフォームが可能です。

「50万~」でできるリフォームは、趣向重視な洗面ボウルへ変更、収納棚の新設などです。洗面台は身だしなみを整えるのに欠かせない場所なので、おしゃれにすることにより、気分が上がるでしょう。「5万~」でできるリフォームとしては、洗面化粧台の交換などです。「10万以下」で新しいものに変えられるので、リフォーム未経験でも検討しやすいでしょう。

水回りのリフォームの工事期間とリフォームする際の注意点

水回りのリフォームをするのにかかる工事期間とリフォームをする際の注意点を紹介します。工事期間はリフォーム会社によって違ってくるため、確認しておきましょう。注意点をしっかり確認しておくことで、後悔のないリフォームをすることができます。なお水回りのリフォームはリフォーム中に水が使えなくなることがあるので、工事期間の生活についても考えておくことが必要です。

キッチン・台所

キッチンのリフォーム工事は水回りの中で1番時間を要してしまいます。工事期間の目安は「約5日~3週間」です。キッチンの位置は変えず、キッチン単体を新しく買える程度の小規模工事であれば、「約5~10日」ほどになります。また、キッチンの位置を変えたり、間取りを変えたりする場合などの大規模工事になると「約1~3週間」かかります。

キッチンリフォームの注意点は、キッチンそのものの位置、対面キッチンなどのキッチンの間取りを変える場合、スペースが足りずに窮屈になってしまう可能性があることです。使用することを考えてスペースや棚の位置などを、リフォーム前によく検討しておきましょう。

お風呂・浴室

お風呂・浴室の工事期間の目安は「約1~7日」です。ユニットバスから新しいユニットバスへ交換するなどの小規模工事であれば、「約1~4日」になります。また、タイル風呂からユニットバスにする場合は、基礎工事が必要になるため、「約4~7日」かかります。

お風呂・浴室リフォームの注意点は、理想のイメージでデザイン性を重視しすぎないことです。デザイン性を重視しすぎると機能性に欠けていて使いにくくなった、ということが起こってしまいます。デザイン性と機能性がバランスとれたリフォームをするために、リフォーム前にリフォーム会社としっかり話し合っておきましょう。

トイレ

トイレの工事期間の目安は「約半日~5日」です。洋式から洋式へのトイレ交換などの小規模工事であれば「約半日~3日」になります。また、配管や内装工事が必要なトイレリフォームになると「約3~5日」かかります。

トイレリフォームの注意点は、便座交換する際のサイズ選びです。トイレ空間に合わないサイズを選んでしまうと、トイレが狭くなってしまいます。リフォーム前に、「タンクを含んだ全体の奥行」と「便座部分の幅と奥行」を計っておきましょう。

洗面台

洗面台の工事期間の目安は「約半日~4日」です。新しい洗面台へ交換などの小規模工事であれば「約半日~1日」になります。また、内装工事も含んだリフォームであれば「約1~4日」かかります。

洗面台リフォームの注意点は、お風呂・浴室と同様でデザイン性に重視しすぎないことです。洗面台は収納スペースについてもしっかり見ておかなければ、いざ使用するときに収納に困ってしまいます。デザイン性と機能性、さらに収納スペースもしっかり検討しておきましょう。

まとめ

後悔のないリフォームをするのであれば、リフォーム前の事前準備が必要です。予算に近い費用になっているか、工事期間の間の生活に関して考えてあるか、これから使用すると考えた時にデザイン性と機能性がバランス取れているかなど、検討しておくことがたくさんあります。しっかり計画してからリフォームをしましょう。

「スイコウ」は30年以上積み重ねてきた実績とノウハウがあります。リフォームをしたいとお考えであれば、まずは、お気軽にご相談ください。

 

  • facebook
  • 施工事例
  • ブログ&お知らせ
  • 求人情報