フローリング張替+キッチン交換+勝手口ドア交換 町田市 S様邸

安心して快適に過ごせるお家へ

 

春は出会いの季節です🌸

お客様との長年のお付き合いから生まれた施工事例をご紹介いたします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

何度か水回りの修理などでお伺いしているお客様からご相談のお電話がありました。

 

「床がブカブカになっているけれど、どこに連絡していいのかわからなくて・・・」

 

はい!スイコウは内装工事も承っています!

 

ということで現地調査をしてきました。

床以外にも傷みがひどくなってきている箇所がいくつか。

この際キッチンや勝手口ドアも交換したい!ということになりました。

 

まずは、施工前のお写真一覧です。

Before

玄関たたき

Before

廊下

 

Before

勝手口ドア

Before

下の部分が腐って朽ちはじめてしまっています。

 

Before

和室

広くて立派な和室です。

年代物の襖はとてもいい物だそうです。

 

 

Before

縁側

縁側は日に焼けやすいので、塗装の剝がれ等の劣化が強く出ます。

 

Before

キッチン

Before

廊下とキッチンの間に段差があります。

 

ご年齢的にも段差を解消し、安心して快適にお過ごしになれるように改修工事に入ります。

 

 

 

 

After

 

勝手口ドアを新しいものに交換しました。

 

途中経過です

和室の畳を剝がしてフローリングの下地貼り

 

このようにまずは下地を貼っていきます

 

 

After

玄関たたき

今回の床材は楢(ナラ)の無垢材を使用しています。

 

After

畳をフローリングへ

 

今回襖や床の間は残しフローリングへの貼替のみですが、

板張りになることで、お部屋の使い方の

バリエーションが広がることになりますね!

お部屋全体も明るくなったように感じます。

 

 

After

縁側

広いお庭が見渡せる縁側も綺麗になりました。

無垢のフローリングは夏はサラサラ、冬は暖かく

踏み心地は程よく硬く、縁側でお庭を眺めるのも気持が良さそうです。

 

楢(ナラ)は硬質で密度が高いため、傷が付きにくく、

反りや割れのリスクが他の無垢材に比べて少ない。

また、耐水性もあるのでシミが付きにくいのが特徴です。

 

 

After

キッチン

以前の物と同じようなデザインのもので

After

段差が解消されて安全・快適に

 

 

S様とも長年のお付き合いをさせて頂いており、ご相談から工事終了まではもちろん、

折に触れて「お元気ですか?その後の使い心地はどうですか?」と、連絡をさせていただいております。

今回の工事後も、

 

障子紙をいつも自分で貼替えていたけれど、お願いできるかしら?

 

とご相談いただき、障子を貼替え。

 

相談してみて良かった!

 

とのお言葉を頂けました。

 

誰に聞いていいのかわからないようなお家の困りごとを相談できる”心の距離”を大切に。

いつも一緒にいなくても、不安を相談できるところがあるのは安心感に繋がります。

スイコウは、春の陽気のように暖かいご対応をいつも心掛けています🌸

お家のことで気になっている事や困った時は、ぜひスイコウへご相談ください😊

 

 

 

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • facebook
  • 施工事例
  • ブログ&お知らせ
  • 求人情報