浴槽サイズアップ 浴室リモデル 町田市 S様邸

ゆりかごに包まれるような新感覚の浴槽

 

 

長くお使いのユニットバスのお風呂の漏水がきっかけとなり、

配管工事が必須のためリモデル以外の方法がなく、お客様としては思いがけず始まったリモデルです。

まずは現地調査で応急処置をして、浴室のサイズや配管の位置などの確認をします。

大まかなご希望を伺い、急なことなのであまり出費がかさまないようプランを組んでいきます。

 

Before

画像では写っていないですが、浴室と脱衣場の間には段差がありました。

カウンター下のお掃除もしづらく、水栓やシャワーヘッドも全体的に寿命がきており、お客様ご自身で補修しながらお使いでした。

深い浴槽でまたぎ込み部分も高さがありました。

 

 

配管は壁裏のデッドスペースに収めることが出来るので、浴槽も洗い場も広くとることができます。

シンプルで使いやすいものをご提案させていただきます。

 

 

 

After

壁面パネルは全体をミディアムウッドで統一しました。

ほっカラリ床はベージュのラグ調に

浴室内のミラーやカウンターは付けずにスッキリと。

浴槽はクレイドル浴槽を採用しました。

ヘッドレスト部分を高くして首あたりを気持ちよく、

またぎ込み部分は低くして入りやすさに配慮した設計です。

ゆりかごに包まれるような新感覚の浴槽です。

開き戸も新しくなり、段差もきれいに解消されました。

 

浴槽がサイズアップしてゆったりと入れるようになり、

浴槽のヘッドレスト部分に首を預けてもたれかかることが出来るようになったことで、

入浴感が随分変わったのではないでしょうか?

また、コンフォートウェーブシャワーバーは手すり兼用の優れもの!

高さや角度を自由に調整できるんです。

立っても座ってもシャワーヘッドをちょうどいい位置にすることができるのはもちろんなのですが、

おすすめは立って頭の上から大粒の水玉をたっぷりと浴びることです!

軽やかに降るシャワーに心も体もリラックス💞

お風呂時間がリラックス&リフレッシュタイムになりそうですね🎵

 

今回は思いがけず始まったリモデルですが、

S様からも

満足しています。

との嬉しいお言葉を頂けました。

 

それぞれのお客様にあったご提案を心掛けて

会社もスタッフも皆様に愛されて日々成長をしています。

昨日より今日、今日より明日が良くなるよう、一日一日を大切に。

お客様との出会いも大切に。

「スイコウでお願いしたい」そう言って頂けることがやっぱり一番嬉しいのです。

 

スイコウのリモデルに興味が湧いたらぜひお気軽にお問い合わせください😊

 

  • facebook
  • 施工事例
  • ブログ&お知らせ
  • 求人情報